日頃の疲れをとるための温泉地への一人旅なのに、 食事の際、大広間などで団体客と一緒になり、人目が気になり落ち着かなかったってことはありませんか?癒しを求めて、食事部屋出し温泉一人で宿泊にこだわり、一人旅でリラックスするための情報を掲載します。

京都の高級ホテル予約(一休.com)


このページは一休.comの紹介ページです。

 
一休.com は国内高級ホテルのお得な予約サイトです。 下記は予約可能なホテルの一覧です。

京都のエリア


京都(市内中心部・嵐山・貴船・高雄)  京都(舞鶴・天橋立・丹後) 

京都の宿一覧


京都(市内中心部・嵐山・貴船・高雄)



日昇別荘 (にっしょうべっそう)
悠久の時を感じる京の都に百余年の時を経て、今なお歴史を刻み続ける旅籠。連綿と受け継がれてきた匠たちの技と冴えが、静かに流れる和やかな京の刻を今に伝えます。ゆっくりとくつろいでいただくための家庭的なおもてなしがわたしたちの自慢です。 日昇別荘は京都の中心部にあるものとしては、数少ない純和風木造二階建て大型建築の旅籠です。敷地の中心部には贅沢にも本格的な日本庭園を配置し、天明8年(1788)上棟されたものを近代建築の粋を集め、京の情緒と安らぎの佇まいを残しております。もともと日昇別荘の敷地は、享保年間(1716~1736)に糸割符商人で茶人でもあった有来新兵衛(うらい しんべえ)の屋敷でした。新兵衛もその当時の茶人の常として、作器をたしなみました。新兵衛の屋敷には文献によると小型の窯があったとされておりますが、当館敷地内にそのなごりをみとめることができます。 新兵衛の作陶の師、佐々竹庵(ささ ちくあん)の桃山時代(1582~1592)作の「竹の実印」がある「信楽旅枕花生」が当館敷地内から出土し、京都国立博物館に展示されております。
○電車
JR京都駅より地下鉄烏丸線・御池駅下車、南5番出口より三条通りを東に徒歩6分
○車
名神高速道路・京都東インター三条通り経由約25分
○空港からのアクセス
伊丹空港 空港バスで京都駅 約1時間
関西空港 はるか利用京都駅 約1時間30分

旅館 元奈古 (りょかん もとなご)
京都「 旅館 元奈古 」の由来・・・ 「元奈古」とは万葉集の中からとった言葉で古い都という意味。
その昔、高貴な人々が集い、憩う社交場の名称だったといわれております。「とりとめもなく」とか「やたらに」の古語「もとな」説や、いにしえ人の夢とロマンの歴史が、訪れる人の心を和ませるという説など・・・。
■JR京都駅ご利用の場合
【市バス】
JR京都駅中央口、バス乗り場(D2)より市バス(206番)にて「東山安井」停留所下車、北東へ徒歩5分/約400m。
【タクシー】
JR京都駅中央口よりタクシーにて約15分/約3.6km(1,000~1,200円程度)。
運転手へ「東山安井の交差点を右折し突当り下河原通りを北へ、一筋目「浜作」を東入ル右側」とお伝えくださいませ。

■京阪電車ご利用の場合
「祇園四条駅」下車、6番出口より東に徒歩約14分/約1km(タクシーにて約5分)。

■阪急電車ご利用の場合
「河原町駅」下車、木屋町南側出口より東に徒歩約16分/約1.2km(車にて約6分)。

■地下鉄ご利用の場合
「東山三条駅」下車、南へ徒歩約20分/1.4km(車にて約7分)。

町家レジデンスイン 格致すおう庵 (まちやレジデンスイン かくちすおうあん)

【電車をご利用の場合】
京都駅より地下鉄烏丸線国際会館行き乗車、
「四条駅」下車、6番出口より歩約9分

【バスをご利用の場合】
市バス西洞院仏光寺停から 歩約3分
市バス堀川松原停 歩約3分

【お車でお越しの場合】
・大阪方面より:京都南IC出口より1号線を北上、約5.9Km
・名古屋方面より:京都東IC出口より1号線を東へ、約8.4km

京都・嵐山 ご清遊の宿 らんざん
美しき嵐山にて、京の雅を味わう
■電車
・京都駅~約20分 JR嵯峨野線「嵯峨嵐山」下車徒歩15分
・四条大宮~約25分 京福電車「嵐山駅」下車徒歩5分
・阪急梅田~約60分 阪急電車(京都線河原町行き特急)「桂」で乗り換え(嵐山線)終点「嵐山」下車徒歩15分
・東海道新幹線京都駅より当館までバスまたはタクシー約30~40分
■お車
・名神高速 「京都南I.C」 東寺~西院~松尾橋~嵐山
※名神高速京都南インターより当館まで10km
・名神高速 「大山崎I.C」 国道171号線~桂川街道~国道9号~千代原口~松尾橋~嵐山
・京都縦貫道 「沓掛I.C」 千代原口~松尾橋~嵐山

加茂川館 (かもがわかん)

【公共交通機関でお越しの場合】
<京都駅から>
○烏丸線烏丸御池駅で東西線乗換え→三条京阪駅下車徒歩3分
○市バス A1乗り場5系統→河原町三条下車徒歩5分
○タクシー 三条大橋西詰下車

<大阪駅から>
・京阪電車で 淀屋橋より特急で三条駅下車徒歩3分
・阪急電車で 梅田より特急で河原町駅下車徒歩10分

【お車でお越しの場合】
名神高速京都東インターより三条通を西へ、三条大橋を渡ったところ

リーガロイヤルホテル京都


■電車で
JR「京都」駅から西へ徒歩7分
■ お車で
名神高速道路、京都南インターから国道1号線沿いに約10分。
■ 関西国際空港から
JR関空特急「はるか」で京都駅まで75分。


京都(舞鶴・天橋立・丹後)



昭恋館 よ志のや (しょうれんかん よしのや)
どこまでも続く水平線に分けられた、海と空が広がる紺碧のグラデーション。白亜の灯台が雄大な日本海を見下ろすように立ち、丹後松島の絶景が訪れる人の心を誘います。

■車でのアクセス
中国自動車道吉川J.C.T → 舞鶴若狭自動車道福知山I.C →京都縦貫道綾部JCT →与謝天橋立IC→ (R178) → (R312) → 峰山町 → (R482) → 弥栄町 → 丹後町間人

■電車でのアクセス
・JR大阪駅→JR特急タンゴエクスプローラー(JR特急タンゴディスカバリー)網野駅下車 ・JR京都駅→JR特急タンゴディスカバリー網野駅下車
※送迎有(電話にて事前連絡要)

ワインとお宿 千歳
「ワインとお宿 千歳」は江戸時代中期から続く老舗旅館「千歳旅館」を2000年にリノベーションをし、ワインが楽しめる温泉宿として生まれ変わりました。オーナーがワイン醸造家ということもありセラーに2万本のワイン(特にフランス・ブルゴーニュ産)を備えております。お料理も地元丹後産の物を極力使用し、素材を活かし、尚且つワインに合うお料理をお出ししております。また、客室の一つ一つの調度品までこだわり、和風と洋風、モダンとレトロと一見相反する物を取り入れオーナー山崎浩孝の世界観を表現しております。
【お車をご利用の場合】

■大阪方面から(約1時間40分)
中国自動車道→吉川JCT→舞鶴若狭自動車道→綾部JCT→宮津天橋立IC

■名古屋方面から(約3時間30分)
名神高速北陸自動車道→敦賀IC→国道27号→小浜西IC→綾部JCT→宮津天橋立IC

宮津天橋立ICから→R178~宮津天橋立IC~R175→R178で宮津方面へ



【電車をご利用の場合】

■京都方面から(約2時間)
JR山陰本線「京都」→北近畿タンゴ鉄道「宮津」→「天橋立」駅

■大阪方面から(約2時間20分)
JR福知山線「大阪」→北近畿タンゴ鉄道「宮津」→「天橋立」駅

間人温泉 炭平 (たいざおんせん すみへい)
京都府最北端 丹後半島間人(タイザ)。いにしえの皇后に理想郷として愛された世界、空と海と大地に強く美しく生きる世界がここにあります。
すべてのおもてなしは、受け継がれてきた大自然を感じていただくために、自然とのつながりに生きる豊かさを感じていただくために、そして、悠久を経て変わらぬ「こころのとき」をお過ごしいただくために。

■お車で
・京都市内より、京都縦貫自動車道経由で約3時間
・大阪・神戸市内より、中国自動車道→舞鶴若狭自動車道→京都縦貫自動車道経由で約3時間
※与謝天橋立ICより、国道176号線→国道312号線→国道482号線→国道178号線で60分

■電車で
・北近畿タンゴ鉄道 網野駅より丹海バス(間人行き)で30分
網野駅まで無料送迎しております(要予約)

佳松苑 はなれ 風香 (かしょうえん はなれ ふうか)

【車でお越しの場合】
■大阪から (約2時間30分)
中国道吉川JCT→(舞鶴若狭道)→綾部JCT→(綾部宮津道)→与謝・天橋立IC→(R176)→野田川→(R312)→峰山(R482)→(府道17)→網野→(R178)→浜詰

■京都から (約2時間30分)
京都縦貫道丹波IC→(R27)→京丹波わちIC→(綾部宮津道)→与謝・天橋立IC→(R176)→野田川→(R312)→峰山(R482)→(府道17)→網野→(R178)→浜詰

■姫路方面から (約2時間)
神崎IC→(播但道)→和田山IC→(R9)→(R312)→豊岡→(R178)→久美浜→(R178)→浜詰

【電車でお越しの場合】
■大阪駅・京都駅から (約3時間)
JR大阪駅/JR京都駅→特急電車→天橋立もしくは豊岡→京都丹後鉄道→夕日ヶ浦木津温泉駅下車

文珠荘松露亭 (もんじゅそうしょうろてい)


■お車で
京都より・・・約2時間(京都縦貫道利用)
大阪より・・・約2時間(中国道・舞鶴道・京都縦貫道利用)
名古屋より・・・約3時間(名神高速・北陸道・舞鶴若狭道・京都縦貫道利用)
■電車で
天橋立駅下車徒歩5分(8:00~18:30送迎有/事前連絡要)
京都より・・・約2時間(特急利用)
大阪より・・・約2時間半(特急利用)
名古屋より・・・約3時間(新幹線・特急利用)

あまやどりの宿 雨情草庵 (あまやどりのやど うじょうそうあん)
それは、どこか懐かしい風景。忙しい日常に、忘れかけていた何かあたたかなもの。五月雨、時雨、涙雨・・・。遠い昔から、雨を愛でる文化がある日本。丹後は雨の多い土地。雨を楽しみ、あたたかで懐かしい日本の情に触れることのできるところ。

<お車でお越しの場合 >
■大阪から (約2時間30分)
中国道吉川JCT→(舞鶴若狭道)→綾部JCT→(綾部宮津道)→宮津天橋立IC→(R176)→野田川→(R312)→峰山(R482)→(府道17)→網野→(R178)→浜詰

■京都から(約2時間30分)
京都縦貫道丹波IC→(R27)→綾部安国寺IC→(綾部宮津道)→宮津天橋立IC→(R176)→野田川→(R312)→峰山(R482)→(府道17)→網野→(R178)→浜詰

■姫路方面から (約2時間)
神崎IC→(播但道)→和田山IC→(R9)→(R312)→豊岡→(R178)→久美浜→(R178)→浜詰

<電車・飛行機でお越しの場合>
■大阪駅・京都駅から (約3時間)
JR大阪駅/JR京都駅→(特急電車)→天橋立もしくは豊岡→(北近畿タンゴ鉄道)→木津温泉駅下車

■伊丹空港から (約1時間半)
大阪伊丹空港→(JAC)→コウノトリ但馬空港→(全但バス)→豊岡駅→(北近畿タンゴ鉄道)→木津温泉駅下車