日頃の疲れをとるための温泉地への一人旅なのに、 食事の際、大広間などで団体客と一緒になり、人目が気になり落ち着かなかったってことはありませんか?癒しを求めて、食事部屋出し温泉一人で宿泊にこだわり、一人旅でリラックスするための情報を掲載します。

一休.comレストラン(東京都)

このページはアフィリエイトプログラムを利用した一休.comレストランの紹介ページです。


一休.comレストランは、ワンランク上のレストラン予約ができます。地域やジャンルからカンタン検索、ネット予約。一休だけの限定メニューやお店・メニューの写真・利用者の感想などレストラン情報満載。記念日ディナー、接待に是非ご利用ください。


東京都のエリア


銀座  赤坂・半蔵門・溜池山王・虎ノ門  東京駅・丸の内・日本橋  新橋・汐留・竹芝  恵比寿・代官山・中目黒  六本木  青山・表参道  新宿・代々木  渋谷・原宿  西麻布・麻布十番  品川・天王洲  神楽坂・飯田橋・四ツ谷  池袋・目白  白金・広尾  上野・浅草・押上・東陽町  お台場  田園調布・自由が丘・二子玉川  日比谷・有楽町  吉祥寺・西東京  神田・御茶ノ水・水道橋 

東京都のレストラン一覧


お台場




大志満 お台場店(オオシマ オダイバテン)
石川県の山中温泉で江戸時代から続いてきた旅館を前身とする「大志満」。そこで供された加賀料理は多くの名士たちに愛されてまいりました。中尊寺貫主であり、直木賞作家でもある今東光氏もそんな名士のお一人で、氏がしたためた「大志満」の名には「大きな志を満たす」という私たちの願いが込められています。加賀料理の伝統を大切に、新しい感性を取り入れた美しく美味しいお料理を多くの方に味わっていただこうと、1971年に「ホテルパシフィック東京和食堂 大志満」を開業いたしました。

響 お台場店(ヒビキ オダイバテン)
ガラス越しに広がるワイドな夜景が楽しめる絶景のロケーション。夕暮れと共に大人の街へと変わるお台場では、ライトアップされたレインボーブリッジや東京タワーのイルミネーションがリゾートの雰囲気を醸し出します。夜空の広がりと共に海越しに見えるビル郡の耀きは非日常の時間を演出いたします。お料理は瀬戸内鳴門海峡から直送される鮮魚料理が中心です。目の前に広がる東京湾のパノラマと一緒に旬ならではの味をご賞味ください。


地中海料理 オーシャン ダイニング/ホテル日航東京
東京の夜景を大きな窓ガラスから一望できる絶景のレストラン。お料理はイタリアの各州の伝統料理やイタリア人シェフ直伝のパスタ料理などをご用意してお待ちしております。ランチタイムはブッフェスタイルのカジュアルな雰囲気、ディナーはコースとアラカルトをお愉しみいただけます。

中国料理 唐宮/ホテル日航東京(ちゅうごくりょうり とうぐう)
店内は落ち着いた雰囲気の古代中国の建築様式をモチーフとした装飾。広東料理を基本としながらヌーベルシノワやオリジナル料理を提供。季節の食材や和洋の高級食材をふんだんに取り入れて、春夏秋冬に合わせたコースメニューを中心にアラカルトもお楽しみいただけます。

チャイナグリル マダムシェンロン有明/東京ベイ有明ワシントンホテル(チャイナグリル マダムシェンロンアリアケ)
「マダムシェンロン」・・・食の王道、中華という大舞台でただ単なる高級ではなく、細部に至るまで、手間を掛けた「質・美」を追求し、伝統ある中国料理をニューヨークスタイルで楽しむことができる美食を提供するチャイニーズレストラン。美味しいワインも取り揃え、ご好評頂いております。有明の各駅からすぐ。ゆりかもめ国際展示場正門駅より徒歩6分。ゆりかもめ有明駅より徒歩7分。りんかい線国際展示場駅より徒歩7分。

ダイニング&バー スターロード/ホテル グランパシフィック LE DAIBA 30F
世界中の食材と人が集まる大都会「東京」、厳選素材を使いシェフが奏でる東京・台場から発信する洗練された創作料理、レインボーブリッジの向こう側に東京にいながら東京のきらびやかな夜景と美食を楽しめるダイニング&バー「スターロード」はすべての時間帯をカップルからご家族までリクエストにお答えいたします。

ラウンジ&シャンパンバー ベランダ/ホテル日航東京
ランチタイムは、優雅にゆったりと、厳選された香り高い紅茶と、季節のフルーツをたっぷりと使用したスイーツが自慢のアフタヌーンティーを愉しむラウンジとして。
バータイムはドラマチックな夜景とともに、シャンパンを片手にフィンガーフードを愉しめるシャンパンバー。
コンセプトは「クルーズ」。ホテル内にある日本、フランス、オーストラリア、地中海沿岸など、各国のレストランへのアペリティフバーとして位置付けられる。テラス席では、爽やかな海風の中、東京ベイエリアの景色をより身近に感じられる空間をご提供いた


吉祥寺・西東京



リストランテMON 東村山店(リストランテモン ヒガシムラヤマテン)
こちらはオーナー、中島武が育った自宅です。白壁の洋館に暖炉、コットンのカーテン…どこか懐かしくほっと心落ち着く場所です。 ここに住んだ中島の母は花をこよなく愛し、特にマーガレットが大好きでした。イタリア語でマーガレットはマルゲリータ。 敷地内は四季の移ろいを感じる数々の草木が、お食事の時間を演出してくれます。日本の旬食材、武蔵野の地元食材をふんだんに使ったここでしか味わえない武蔵野イタリアンを作らせていただきます。

一寿し/吉祥寺第一ホテル(イチズシ)
吉祥寺第一ホテル直営レストラン「一寿し」。板長のこだわりの寿司で皆様に喜びのひとときをご提供します。日本の伝統美が漂う明るい空間は、カウンター席を始め、個室も完備。ご接待やグループでのお食事会、ご家族のお祝いなどにも最適です。またゆとりの空間使いはバリアフリーやお子様連れへの配慮もしっかり。

草門去来荘(ソウモンキョライソウ)
武蔵野の面影を残す六百坪の敷地の東側にある、その昔母屋だった建物を生かしたお店です。座敷や囲炉裏を囲んで、ざっくり懐石をお楽しみください。春には、野の野菜と桜のお酒を。初夏の頃、端午の節句にはご家族皆で柏餅とちまきご飯を。竹藪の生い茂る夏には、炭火焼の鮎と冷えた西瓜で夕涼み。葉が落ち始め、炉の温もりが心地よい秋には大地の実りと収穫を祝う宴を。庭が静けさを取り戻す冬には、あたたかな湯気に包まれて鍋と雪見酒を。座敷や囲炉裏を囲んで野趣溢れるざっくり懐石が味わえます。

サクラ(SAKU*LA)
満開の桜の下へ老若男女が集まり楽しい時間を過ごす春。当店はそんな春の宴ができるレストランをイメージしております。【saku*la】は一年を通して春を感じることのできるあたたかいレストランです。

料理 吉祥寺わるつ(リョウリキ チジョウジワルツ)
料理吉祥寺わるつは、遠く武蔵野から新宿副都心の夜景を臨むM-9ビル最上階(2層吹き抜け)にある、床暖房完備の、懐かしいJAZZが漂うラグジュアリーな日本料理店です。和食の隠れ家スペース、心地よい空間にて季節のお料理の数々をお楽しみください。最近は新しいコースやアラカルトも充実しました。

リストランテ プリミ・バチ
都会の喧騒を離れた、東京・吉祥寺、井の頭公園を望む閑静なロケーション。腕を振るうのは、イタリアで腕を磨いた実力派エグゼクティブ・シェフ、宇賀神 崇。「プリミ・バチ」とはイタリア語で“First Kiss”を意味する、かわいらしい店名でありながら、いたずらに新しさを求めるのではなく、伝統的イタリア料理に回帰し、その上で現代に合うライトな料理法や、美しい盛り付けを取り入れた本場のイタリアンを提供しています。

TERAKOYA(テラコヤ)
TERAKOYAは東京の西郊、小金井に1954年創業以来、風雅な庭園と趣向をこらしたコース料理のレストランとして約半世紀にわたり歴史を重ねてまいりました。
日常を離れて、一日を武蔵野に遊ばれたお客様方に、美味なるお料理を味わっていただくとともに、ゆるやかに流れる上質な“とき”を過ごしていただけるよう、スタッフ一同心よりおもてなしいたします。

鉄板焼 むさしの吉祥/吉祥寺第一ホテル(テッパンヤキ ムサシノキッショウ)
吉祥寺第一ホテル直営 の「鉄板焼むさしの吉祥」は、特選“神戸牛”と海の幸、野菜を堪能できる高級鉄板焼レストラン。気軽に鉄板焼をお楽しみ頂けるランチコースから、オプションメニューで自分好みのコースにカスタムできるディナーコース、お祝いプランなど様々なシーンでご利用頂けます。ご接待、ご家族の大切な記念日やお祝い等に最適です。お気軽にお問合せ下さい。

ブラッスリー アミカル(Brasserie Amicale)
パリの街角に佇むようなフレンチ・ブラッスリー。店名のAmicale(アミカル)は『友情のこもった』、『親しみのある』といった意味があります。皆様に温かな料理とサービスで美味しく楽しいひと時を過ごして頂こうと願い名付けました。飾らない美味なフランス料理、豊富に取り揃えたフランスワインをリーズナブルな価格で、グラス1杯、おつまみ1品からお楽しみ頂けます。ビストロとして、ワインバーやカフェとして・・・皆さまのその日・その時のニーズに合わせて気軽にお立ち寄り下さい。


銀座




MAIMON GINZA(マイモン ギンザ)
店名MAIMONは、2003年、弊社初の海外進出の実現にちなんで、「日本初のフードベンチャーとしてアメリカ(米)へのゲート(門)が開く」という想いに由来したものです。「生産者直送」「漁場直送」を基本としながら、本場NYのレストランにひけをとらない、種類豊富な魚介や野菜の炭火焼、高級肉を贅沢に使った串焼きやステーキなどのお料理をご用意いたします。NYをイメージしたスタイリッシュな空間で、食の楽しさを感じる心豊かなひとときをご提供するシーフードレストランです。


ミキータ(ミキータ)
美食が絶えず発信される銀座で、感性と素材感を大切に常に情熱あふれる料理を作り続けるイタリアンの鬼才、オーナーシェフ・北見博幸。「大人のための極上イタリアンをより気軽に楽しんで頂く」をコンセプトに至極の料理の数々とラグジュアリーで多彩な空間と心からのおもてなしで皆様に至福のときをご提供致します。あざやかな石造りでたたずみ、2階への続く階段を煌々と照らすシャンデリアが皆様をお出迎え致します。

アルケントーレ(AL KENTRE)
洗練された大人の街・銀座、コリドー通り沿いにある「リストランテアルケントーレ」。当店では、銀座の街並みを一望する空間で、“ヴェジス”をテーマにしたお料理をご堪能いただけます。“ヴェジス”とは、英国用法ではvegetarian、米国用法ではvegetableの意。の意味の通り野菜の旨みを余すことなく引き出すことを強く意識しております。野菜の魅力が詰まったヘルシーなお料理を、落ち着いた雰囲気の中ゆっくりとお楽しみくださいませ。

DAZZLE(ダズル)
料理人達が腕をふるう活気のあるキッチン。素材を最大限に生かしたコンテンポラリ=現代的な一皿。圧巻のワインセラーから今日の一本を。老舗が立ち並ぶ銀座の街でここだけにしかないサービスと愉しみが待っています。

銀座 楼蘭(ぎんざ ろうらん)
まだまだ知らない味がある。本格的な広東料理は、料理長こだわりの逸品ばかりを揃えました。洗練された街「銀座」で、特選素材を使った数々の美味を存分にお楽しみください。

天ぷら ひさご 銀座三越店(てんぷら ひさご ぎんざみつこしてん)
大正7年創業の天ぷらひさご。全国より厳選した旬の素材を独自の配合によるこだわりの太白胡麻油にてからりと揚げて、素材の旨味を引き出します。ご接待、記念日・お誕生日のお食事などにもお使いいただけます。銀座三越内に位置する店内は地方からのお集まりにも便利です。

サン・ミケーレ ホテルモントレ ラ・スール・ギンザ店
女性デザイナーの手による設計の、ホテル モントレ ラ・スール ギンザ。「パリのアパルトマン」をイメージした建 物は、日本にいながらヨーロッパ気分を味わうことができます。ホテルモントレラ・スール ギンザ そのホテルの1階に、「サン ミケーレ」はあります。ガラス張りのテラスから陽の光がいっぱいに入る気持ちのよい店内。大通りに面していないため、落ち着いた雰囲気で食事をおたのしみいただけます。晴れた日にテラスを開け放せば、レストランでの和やかな歓声が銀座の街角に広がりそう。


恵比寿・代官山・中目黒



メゾン ポール・ボキューズ
日本におけるポール・ボキューズブランドのメゾン(本店)として代官山に登場。リヨンで三ツ星を1965年から取り続けているレストラン「ポール・ボキューズ」の極上料理をご提供する本店以外で唯一のレストランです。氏の正統なフランス料理のエスプリを受継ぎ、伝説のスペシャリテ「1975年にエリゼ宮にてV.G.E.に捧げたトリュフのスープ」をはじめ、世界中の美食家が愛してやまない味をお楽しみいただけます。店内はダイニング、バー、ラウンジ、サロンなど複数の空間がワンフロアに集結し、様々なダイニングシーンを演出します。

Casa bianca cafe(カーサ ビアンカ カフェ)
白い家(カーサ=家、ビアンカ=白)という店名にあるとおり、白を基調に黒のアクセントを用い、各所に火と緑の演出を施したスタイリッシュなカフェ レストラン。「オーガニック&ヘルシー」がメニューコンセプト。有機野菜はもちろんのこと、小麦からワインまで食材の産地や鮮度にこだわったカーサ・ビアンカ・カフェならではの味をご提供いたします。また、忙しい毎日、遅めの朝食やランチをゆっくりとお楽しみいただけるように11:30〜16:30 をブランチタイムとし、各種ランチメニューをご用意いたしております。

インターナショナルブッフェレストラン ザ・テラス/ウェスティンホテル東京
1日を通じて、インターナショナルな料理をご提供しているホテル随一のオールデイ・ダイニング。明るく広々としたホールでは、ライブ感あふれるオープンキッチンから生み出されるバラエティ豊かな料理や、ペストリーシェフによる人気のスイーツをご満喫いただけます。世界中のウェスティンホテルが取り入れている健康的な「スーパーフード」メニューもご用意しております。初夏から秋口にかけて、季節限定で屋外のパティオがオープンし、ドッグカフェとしてご利用いただけます。




メゾン エメ・ヴィベール(メゾン エメ ヴィベール)
2012年、恵比寿プライムスクエアに誕生したメゾン エメ・ヴィベール。料理・空間・セルヴィスによって、フランスにある素晴らしい食文化を表現していきたい。そして「ナチュラルエレガンス」という自然体でいて優美という本店のエメ・ヴィベールから受け継ぐpassionと共に、革新と伝統を追求した「エスプリ」を感じて頂きたい…。現代に続くガストロノミーを表現するメゾンです。


VEGETABLE HOUSE WANOBA(ベジタブルハウス ワノバ)
世界に誇る日本の伝統的な技術や工芸品、食文化をヨーロッパの感性やデザインと融合させ、国内外に発信していく事が我々「VEGETABLE HOUSE WANOBA」のミッションです。恵比寿の地で、パリのビストロをイメージした空間に、和の「美」と「粋」を散りばめました。ヨーロッパのカルチャーと日本の伝統をが調和しています。また、お料理は朝採れの野菜と地方の食材を使用し、和と欧の創作料理を提案しています。「見て」、「触って」、「食して」、日本の素晴らしきを体感してください。

SPUMO(スプーモ)
モダンなインテリアのオシャレな空間で、都内一安価にスパークリングワインやシャンパンを楽しめる店を目指して作られた「燻製イタリアン」レストランです。燻製イタリアンとは、イタリア料理の基本はふまえた上で、燻製の技法を使ってスパイスやハーブのようにアクセントをつけたもののことで、いつものイタリアンとは少し違った上品な野性味を感じることができると思います。シャンパンは本物のシャンパーニュがなんと一本5000円〜、スパークリングはシャンパン製法で作られた本格的なものが一本2500円〜お楽しみいただけます。

ステーキハウス ハマ 目黒店/目黒雅叙園
JR目黒駅西口より徒歩5分、行人坂を下り終えると緑に囲まれた昭和の竜宮城「目黒雅叙園」、その目黒雅叙園内の1階の奥にお店を構える「ステーキハウス ハマ 目黒店」
店内は、ベージュを基調とした広々な空間。目の前に広がる鉄板と正面には中庭を覗くことのできるカウンター席でお食事をしていただきます。食後にはゆったりとしたラウンジに席を移動していただき、ゆっくりと甘いデザートと落としたてのコーヒーをお召しいただけます。

ガストロノミー ジョエル・ロブション
ジョエル・ロブション氏が世界中で展開する様々なレストランの中でも、 最高峰のブランドとして世界で初めて登場したガストロノミー ジョエル・ロブション。 ジョエル・ロブション氏による料理の骨頂を堪能していただけるコース料理をご提供しています。


渋谷・原宿



Les enfants gates(レザンファン ギャテ)
我儘に育った子供たち、という店名通りの大人のためのこのレストランでは、こだわりの空間の中で、美しい料理と時間をお楽しみ頂けます。シグネチャー料理は、常時8種類揃うテリーヌ・コレクション。多くの人々を魅了する、華やかで美しいテリーヌは、他では決して味わうことのできない一品です。この度ミシュランの1ツ星を獲得し、益々勢いに乗るレストランです。

ローディ
渋谷東急セルリアンタワーホテルのすぐ裏。閑静な街、桜丘町にあるローディは、誰もが探していた、自分の別邸のようなダイニング。樹木に囲まれたエントランス、革張りのアンティークソファ、高い天井が生み出す開放感。そしてホスピタリティあふれる上質なサービス。自らのプライベートダイニングとしていつでも戻ってくることのできる、ホーム感たっぷりの空間で、舌も心も幸福なひとときを。


TRATTORIA ANIA(トラットリア アニア)
〜渋谷の喧騒の中にたたずむスタイリッシュな隠れ家イタリアン〜厳選した食材のみを使用した彩り鮮やかなシェフ自慢のお料理でおもてなし。 シャンデリアが煌めく店内は、空間をより一層ラグジュアリーなディナータイムを演出します。 スタイリッシュでラグジュアリーな中に気取らないカジュアルさも兼ね備えた空間は様々なシーンでご利用頂けます。

ワビサーレ(WabiSale)
店名の「ワビサーレ」とは、日本文化の精神ともいえる「わびさび」に、イタリア語で塩を意味する「サーレ」を加えた造語。「料理はもちろん、日本人らしい心や接客、何においても良い塩梅を心がけましょう、洋の中にも和の心を」という店訓を掲げています。渋谷と表参道の間、宮益坂上の路地裏に位置する隠れ家的な当店、様々な個室空間と「和の繊細さ」+「洋の豪快さ」で表現する洋風会席で特別なひとときをお過ごしください。

リストランテ カバカヴァロ(Ristorante Cavacavallo)
イタリア郷土料理の数々が、名店で修行を積んだシェフの手によって美しいひと皿に。20州からなるイタリアは郷土料理も様々。その郷土料理をベースに自らの目で見定めた日本の旬を取り入れ、当店ならではのイタリア料理をご堪能ください。また、ソムリエによるイタリアワインも魅力。ワインが織り成す物語と共に至福の時をお過ごしください。

CAPRICCI(カプリッチ)
南イタリア、アマルフィ海岸の一画、ポジターノの町で2011年3月のオープンと同時に瞬く間に超人気店となったシーフードレストラン『CAPRICCI』。渋谷の新しいランドマーク、渋谷ヒカリエのオープンに合わせ、現地の雰囲気を感じられるような空間を持って日本初出店となりました。

ADENIA(アデニア)(ADENIA)
いつものランチ、ときどきカフェタイム、にぎやかディナーをお気軽にー。渋谷・鉢山町にある小さな一軒家ブラッスリー「ADENIA」。同僚との気兼ねないランチに散歩の途中にぶらりとカフェに、気の合う仲間と平日の仕事帰りに、家族や大切な人と、休日のディナーに…人と人、心と心をつなぐ、そんなお店を目指しています。例えば、お友達の家に遊びに行くような、そんな気分でお気軽にお立ち寄りください。

アロッサ 渋谷店(Arossa shibuya)
お店の外観はレンガ造りになっています。階段を数段下りると、1階は一枚板のカウンター席、2階へ上がるとテーブル席になっております。店内はアボリジニのアート作品が飾られ、ローソクの明かりがとても落ち着きのある雰囲気を醸し出しています。松涛という閑静な高級住宅街の入り口に位置する為、大人が楽しむための落ち着いたロケーションです。入り口に飾る花は季節が感じられるよう、数週間に一度植え替えをし、店内の入り口と化粧室には西オーストラリアの植物を使ったセミドライフラワーが飾られています。


上野・浅草・押上・東陽町



Trattoria Piccole Lampare(トラットリア ピッコレ・ランパーレ)
「piccole lampare」という名前は、piccole(小さな)lampare(集魚灯)を意味しています。東京スカイツリー(R)(大きな集魚灯と例え)の麓で、小さな集魚灯(piccole lampare)として、『気軽に人が集まっていただける、心温まる灯をともしていきたい。』と思いこの名前を付けました。食材に合わせた心温まるお料理を南イタリア料理でご賞味していただきます。

ブラッスリーオザミ 東京スカイツリータウン・ソラマチ店/東京ソラマチ30F(ブラッスリーオザミ トウキョウスカイツリータウン ソラマチテン トウキョウソラマチ 30F)
「東京ソラマチ(R)」30階のレストラン「ブラッスリーオザミ」。2面の窓からは真横にそびえる東京スカイツリー(R)と都心の夜景の両方が望める最高のシチュエーションです。オザミレストランズが提案する本場フランスのエスプリを店全体で表現し、最高の食材を使った豪快なフランスビストロ料理を提供します。4万本におけるストックから厳選されたワインも合わせてお楽しみください。

日本料理もちづき(ニホンリョウリモチヅキ)
浅草寺や東京スカイツリー(R)にほど近く、水上バスの発着所でもある吾妻橋。ビールジョッキをイメージしたアサヒグループ本社ビルの21階にお店はあります。 隅田川や東京スカイツリー(R)を望む絶好のロケーション、店内は和風モダンで落ち着いた雰囲気です。 「お客様の立場になって、おもてなしをしたい」という料理長のもと、四季折々の素材を生かした会席料理をお楽しみいただけます。 また、大小さまざまな個室も完備、接待や顔合わせなど大切なお席にもご利用頂けます。

カクテルラウンジ パノラマ/ホテル イースト21東京(カクテルラウンジ パノラマ/ホテル イースト21トウキョウ)
「ホテルイースト21東京」は19世紀のヨーロピアンクラシックを基調としたエレガントなホテル。館内の至る所に絵画や美術品が並び、まるで美術館のような趣き。レストラン&バーも豊富で全てホテルならではの上質で豊かな味わい。「カクテルラウンジ パノラマ」はホテルの最上階に位置し東京スカイツリー(R)をはじめとする都心のきらめく夜景を一望できるトップラウンジです。


鉄板焼 grow 上野店(テッパンヤキ グロウ ウエノテン)
上野・湯島にある「鉄板焼きgrow」。従来のA5ランク=最高級という概念を捨てた鉄板焼き。お肉の美味しさは脂とお肉のバランスです!バランスにこだわり、A4ランクの中でも厳選したお肉を知り合いの牧場から直送しています。本当においしいお肉を楽しんでください。

板倉茶屋 要(イタクラヂャヤ カナメ)
昭和6年創業の会席料理店。江戸幕府老中板倉摂津守の中屋敷だったこの地で【板倉茶屋 要】と名付けられました。多くの文人、墨客そして食通からこよなく愛されて参りました。上野、湯島の街の華やかな喧騒から離れた個室部屋のみの静かなお座敷で、季節感溢れる料理をゆったりとお楽しみ下さい。大切な方のおもてなしや、ご家族とのお祝いや記念のお食事会など、思い出に残るお時間をお過ごしください。

ブラスリー ハーモニー/ホテル イースト21東京(ブラスリー ハーモニー)
ホテルイースト21東京は19世紀のヨーロピアンクラシックを基調としたエレガントなホテル。館内の至る所に絵画や美術品が並び、まるで美術館のような趣き。レストラン&バーも豊富で全てホテルならではの上質で豊かな味わい。ブラスリーハーモニーはフランス料理を主としたコンチネンタル料理レストラン。経験豊かなシェフが作る至高のコース料理の他、週末にはブッフェを開催。記念日のお食事からビジネスの集いまで様々なシーンでご利用いただけます。

スカイツリー(R)ビューレストラン&バー 簾/東武ホテルレバント東京(スカイツリービューレストラン&バー レン)
「The Top of East Tokyo」〜 ホテル最上階24階、地上約100mに位置し、心地よい空間で絶景を楽しみながら、ゆったり寛げるレストラン&バーです。 南側バースペースからは都心の夜景が広がり、レストランの北側席からは約1.5km先に東京スカイツリーの全貌が望めます。 特別な空間で、特別な人と大切な時間を過ごしていただける「アニバーサリーレストラン」となっております。


新橋・汐留・竹芝



TRATTORIA CIAO TOKYO(トラットリア チャオ トウキョウ)
汐留イタリア街にあるイタリアン。築地直送の鮮魚のアクアパッツァや、大人気の切り立て生ハムなど、本格イタリアンをご用意。高い天井の広々とした空間で、ゆったりとお食事をお楽しみ下さい。

ブリーズ ヴェール/ザ・プリンス パークタワー東京 33F
ザ・プリンス パークタワー東京33階にあるレストラン。晴れた日には富士山も臨める景観を楽しみながら、爽やかな自然光の下でランチタイムを。夜は満天の星空のもと、ロマンチックなディナータイムを。厳選した食材を活かしたお料理の数々とバラエティ豊かなワインとともに、贅沢なひとときをお過ごしください。

割烹 小和田(カッポウ コワダ)
閑静な通り沿いに佇む、黒壁に白い暖簾の掛かった建物が「割烹 小和田」。山口県出身の店主が手掛ける、山口の美味が楽しめます。名高い下関のふぐ、瀬戸内の天然おこぜや鯛など、新鮮な旬魚が自慢。野菜や酒なども県産のものが多く、山口の食文化の奥深さが堪能できます。シンプルながらも上質な店内は、カウンター席やテーブル席個室、座敷個室と、多様な席を完備。二人の記念日から大人数の祝宴まで、さまざまなシーンでご利用いただけます。

パーティールーム/ザ・プリンス パークタワー東京
VIPをはじめとしたビジネス層からご家族、女性同士や友人同士の幅広い客層の皆さまにご利用いただいているホテルレストランの“パーティールーム”。ご利用人数やご希望に合わせ2名さまから40名までの様々なシチュエーションに対応できるカラオケを完備した完全個室が7部屋。歓送迎会、忘新年会などのシーズンイベントやプライベート利用など多くのリピーターからご愛顧をいただいております。ちょっと贅沢な空間を存分にお楽しみいただけます。

チャイナブルー/コンラッド東京(CHINA BLUE/CONRAD TOKYO)
料理長アルバート・ツェが、クリエイティブで洗練された広東料理の数々を斬新なプレゼンテーションにてお届けいたします。
窓の外に広がる宝石箱のような東京ベイエリアの夜景とともにご堪能ください。皆様の特別なひと時をロマンティックな空間でお過ごしください。

ニコラス 新橋店(ニコラス シンバシテン)
1954年誕生の老舗イタリアン。ニコラスは1954年日本に初めて「ピザ」を六本木で紹介したお店として有名。創業当時の味とレシピを守り続け、手造りにこだわるそのスタイルは今でも多くのファンに愛されています。当店はその姉妹店として新橋駅すぐの所にございます。自慢のピザ以外にも、さまざまな本格イタリアンをお楽しみいただけます。


グラン・クロス/セレスティンホテル(Grand Cross)
季節ごと旬な食材とこだわりの調理法で織りなす創作フレンチ。“一推の逸品”黒毛和牛のローストビーフをはじめとする季節を楽しむ彩あふれるメニューを、落ち着いた雰囲気と解放的空間で、カジュアルなお食事から記念日、パーティーなどあらゆるシーンに合わせてお楽しみいただけます。高い天井から星空のように降り注ぐ照明のもと、都会の隠れ家で優雅なひとときをお過ごしください。

懐席 桝ざき(カイセキ マスザキ)
日本の伝統料理である「懐石」と「会席」から名付けた「懐席 桝ざき」。数種類のお茶を常時取り揃え、店内に入るとほのかにお茶の香りが漂います。職人の繊細な手さばきからダイナミックな演出までを楽しめるカウンター席をはじめ、それぞれシーンが異なった空間にお客様を誘います。日常茶飯事という言葉にもあるように日本人とお茶は古くから密接な関係にあります。そのお茶と四季折々の素材を活かし、古き良き伝統は守りつつも、新しいものを取り入れた型の「日本茶懐席」をご提供しようと考えています。


新宿・代々木



創作フレンチ&イタリアン LaVie(ソウサクフレンチ アンド イタリアン ラヴィ)
普段着感覚で本格料理が楽しめる大人の為のプチレストラン
フランス三ツ星で修行したシェフの匠の業で仕上げられる旬の食材と30種類の野菜が楽しめる。一流店で培った知識と技術から生み出される、オリジナリティー溢れる料理は他のお店では決して食べることの出来ない逸品。そんな本格料理を気取らず落ち着いた店内で普段着感覚で楽しめるお店です。

villazza/ホテルサンルートプラザ新宿(ヴィラッツァ)
新宿駅南口からすぐのホテルサンルートプラザ新宿内にある「VILLAZZA」。白を基調としたモダンで贅沢な雰囲気の店内は、ゆったりと時間が流れる非日常空間を演出。本格石窯グリル、誕生日、記念日にぴったりのディナーコースなど様々なシーンで楽しめるのも魅力的な本格イタリアンレストランです。

code kurkku(コード クルック)
音楽プロデューサー小林武史を中心とした株式会社クルックがコンセプトプロデュースを担当し、デザイン、内装、レストランなどを各界の日本を代表するメンバーが手がける“こだわり”を追求しつくした新商業施設、「代々木VILLAGE by kurkku」。そのメインレストランとなる「code kurkku(コードクルック)は京都屈指の人気イタリアンレストランのオーナーシェフ・笹島保弘がフードプロデュースする新しいイタリアンレストラン。食材に対する安全性・信頼性をメニューやサービスを通じてお届けします。


天厨菜館 新宿高島屋タイムズスクエア店(テンツウサイカン シンジュクタカシマヤタイムズスクエアテン)
宮廷料理の流れをくむ北京料理の老舗 天子の厨房を指す「天厨」。 タカシマヤタイムズスクエアの最上階から見下ろせる新宿の夜景と共に、薄味でありながら奥の深さを感じる宮廷北京料理をお楽しみいただけます。 毎朝築地市場より仕入れる海鮮を薄味で炒め、いつ食べてもあきのこない味つけをモットーにしています。

焼肉 黒牛(ヤキニク コクギュウ)
新宿・代々木から徒歩圏内の閑静な住宅街の地下に潜む、黒を基調としたシックな焼肉店「黒牛」。ご提供するお肉・素材は、全国各地から料理長自ら仕入れるA5ランクのブランド牛が中心です。ワインなども豊富に揃う為、“特別な日”に訪れるにはもちろん。落ち着いた空間で、肉そのものが持つ旨みを感じることのできる貴重な一軒です。

グラスコート/京王プラザホテル
常時70種類の料理とスイーツをお楽しみいただけるブッフェレストランです。さらに、ホール中央のライブキッチンでは、シェフが分量や味付などのリクエストに応じてくれ、その場でできたての料理が楽しめる、ライブ感溢れる「スーパーブッフェ」です。

新宿 瀬里奈(しんじゅく せりな)
1961年創業、日本料理の老舗「瀬里奈」は国内・海外の各界著名人に愛され続け、憧れの名店として親しまれてきました。 歴史を刻みながら大切に受け継がれて来た本物を見極める料理の技術、贅を尽くし・心を尽くすおもてなしで皆様をお迎えいたします。ご接待はもちろん大切なご会食に、温もりある落ち着いた雰囲気の店内、最高級の神戸牛、かに料理、厳選された四季折々の美食で心に残るひとときをごゆっくりとお過ごし頂きます。

石器料理 いしかわ(セッキリョウリ イシカワ)
私共「いしかわ」では日本で初めて石器料理専門店として昭和50年に誕生いたしました。なぜ石器なのか?それは、古漢方医術文献中から石の効能を発見し、大変付加価値の高いものと考えたからです。特に当店で使用しています特製石器は世界でも数少ない産出地、高麗から輸入しており、その石器を用いた新鮮な魚介類や特選の牛肉、厳選した有機野菜を召し上がっていただきます。


神楽坂・飯田橋・四ツ谷



暗闇坂宮下 神楽(くらやみざかみやした かぐら)
旧くより祭儀の舞の音で賑わう情緒と伝統。近代には文豪が集い、艶かな花街で華やいだ粋な街神楽坂。若い料理人の手による、伝統をふまえつつも、自由な発想で遊び心に溢れた先鋭的かつ清新な彩り料理、清々しい佇まいと御もてなし。そして、我々が育まれいきづく大地に由来する「呼吸する土」をコンセプトとし、木材の設えに、白を基調に曲線を取り入れた漆喰の土壁に囲まれたお部屋と、モダンで上品な印象のカウンター。温かいぬくもりと柔らかな灯りの心地良い境地でその時季、旬の味わいと豊かな時をお過ごし下さい。

Margherita Pagliaccio マルゲリータ パリアッチョ 神楽坂店(マルゲリータ パリアッチョ 神楽坂店)
神楽坂上交差点からすぐのトラットリア「マルゲリータパリアッチョ 神楽坂店」は、窯焼きピッツァが自慢の一軒家レストラン。オープンキッチンの薪窯で焼きあげるナポリピッツァは焼き立てをお召し上がりいただけます。気取らない雰囲気でゆったりと本格イタリアンをお楽しみください。


今彩(こんさい)
神楽坂にある隠れ家的レストラン【今彩】は、和食とフランス料理が融合されたユニークで個性的な料理が愉しめる。その店名には「今と言う時間を彩る」「根菜」「彩った美味しい野菜」といった様々な意味が込められているそう。契約農家から仕入れた地野菜を使用した料理が、野菜本来の味が堪能でき、かつ健康的であるとのことで人気を呼んでいる。

結華楼(ユイカロウ)
食という時間を通じて、人と人とのつながりを大切にするレストラン。「結華楼」は、華やかな空間と最良のおもてなし、そして上質な料理。神楽坂で大人のための新しい中華をご堪能ください。

オテル・ドゥ・ミクニ
シェフ三國ならではのエスプリのきいたア・ラ・カルトから、感動を呼び起こすコースメニューまで、素材ひとつひとつを吟味したオリジナリティーあふれるミクニのフランス料理の数々をご堪能ください。


ル・コキヤージュ
神楽坂ル・コキヤージュはフレンチスタイルのカフェレストランです。レストランとビストロが数多くある神楽坂で、フランス料理とワインを日常的に生活の一部として、もっと身近に楽しめるよう『ル・コキヤージュ』は神楽坂で唯一のCafe として2006年オープンいたしました。ディナー、ランチ、カフェ、結婚式二次会と神楽坂で過ごす様々なシーンでご利用くださいませ。

サン ファソン(サン ファソン)
神楽坂フレンチの草分け的存在。オープン当初より地元の皆様、在日フランス人の方、長年の常連の皆様に愛され続けております。「ざっくばらんに」という店名の意味通り、気さくなスタッフが明るいおもてなしで、皆様の御来店をお待ちしております。


神田・御茶ノ水・水道橋



Dining DEUX MIL/東京ドームホテル(ダイニング ドゥ ミル)
家庭的な温かいサービスの中、親しい方との大切な時間を過ごす“隠れ家レストラン”。クラシックな手法をアレンジし、素材を生かした現代風フランス料理をご用意しています。常時100種類以上ある豊富なワインセレクション、ワゴンサービスによるデザート、チーズなど、トータルなお食事をご堪能ください。

日本料理 縁/庭のホテル(にほんりょうり ゆくり)
美しい和のホテル「庭のホテル 東京」は2009年に開業しました。日本料理 縁(ゆくり)はホテルを象徴する本格懐石料理のレストランです。縁(ゆくり)とは古語で「人の縁」を意味します。人と人とが出会い、縁を結び、ゆっくりと寛いでいただきたいという願いを込めて名付けました。個室もあり、ビジネスでのご利用はもちろんのこと、慶事や法宴などに広くご利用いただけます。大きな窓に広がる中庭の景色をお楽しみいただきながら、産地直送の魚介など厳選された素材で作られた四季折々の懐石料理をご堪能ください。

春風萬里/東京ドームホテル直営店(しゅんぷうばんり)
オープンキッチンのカウンター、東京ドームを一望出来る半個室、大小の宴会場など142席からなる安らぎの空間は様々なシーンに対応します。食材にこだわったお料理を都心の夜景に浮かんだゆったりとした空間でごゆっくりご堪能下さい。
店舗の名前は中国の詩人、李白の漢詩にある言葉で、陶芸家でもあり美食家でもある北大路魯山人が好んでいた言葉。店内を一歩くぐれば、陶器(笠間焼き)が埋め込まれた土壁、石畳のエントランスには大きな生け花がお客様をお迎えします。

Oysterbar&Wine BELON 神保町(オイスターバー&ワイン ブロン ジンボチョウ)
落ち着いた雰囲気の店内で、全国より直送された新鮮な生牡蠣を味わえます。今や生牡蠣は一年中安全に食べられるものです。海水がきれいで温度が低い海域や技術の進歩で一年中おいしい牡蠣があります。全て産地直送で安全で鮮度の良い牡蠣をご提供しております。生牡蠣は常時10種類以上、牡蠣料理も豊富にご用意しております。それぞれ違う味わいの牡蠣に合わせることができるよう、ワインも100種類揃えております。その他、手づくりのイタリアンでお楽しみください。

銀座 鹿鳴春 秋葉原UDX店(ギンザ ロクメイシュン アキハバラユーディーエックステン)
「銀座 鹿鳴春」〜素材本来の味と食感を引き出す「医食同源」本格中華〜銀座フカヒレ専門店「鹿鳴春」が手がける広東料理店。 お手頃価格ので人気の「フカヒレ姿煮ランチ」から、点心をはじめ本格中華料理のコース料理も充実しております。個室もございますので、ご接待などにもご利用いただけます。ゆっくりとお寛ぎくださいませ。


BISTROばんごはん(ビストロバンゴハン)
『ばんごはん』の店名は、フランス語から「Vin(ワイン)+ごはん」と「晩ごはん」の2つの意味を込めました。テーブルワインと気軽なフレンチで肩ひじ張らずにお寛ぎ頂けましたら幸いです。深夜まで営業していますので、一日の終わりに是非、お気軽にお立ち寄りください。

カフェ トライオード(CAFE TRIODE)
フレンチのビストロとオーディオショウルームを融合させたユニークなレストラン「カフェトライオード」。良質な料理やお酒を楽しみながら、BGMではないオーディオレベルの音を楽しんでもらいたい、というコンセプトを掲げており、店内にはトライオードのアンプ群やスペンドールのスピーカーを中心としたオーディオシステムが設置しております。

PIZZERIA BAR LA STAGIONE(ピッツェリア バール ラ スタジオーネ)
石窯ナポリピッツァと本格イタリアン料理。イタリアワインを片手に…。「PIZZERIA BAR LA STAGIONE」は、1階にはフラッと立ち寄れるカウンター席のイタリアンバール、2階には落ち着いた内装のピッツェリア、と2つの顔を持つ店舗です。そのときのシチュエーションで1階でも2階でもお楽しみいただけます。こだわりのピッツァは毎朝生地から仕込み、丸1日以上かけて熟成。もちもちの食感が自慢のナポリピッツァです。旬の素材にこだわった本格イタリア料理など、おすすめが盛りだくさんです。

GRILL & BAR 流/庭のホテル(グリル アンド バー リュウ)
2009年5月に開業した「庭のホテル 東京」のメインダイニング。ホテルの中庭を流れる水と、フランス語で場所を意味する「Lieu」から名付けられました。駅から徒歩3分の場所にありながら、駅前の喧騒とは無縁な緑溢れる静かな空間は、まさに大人の隠れ家。カジュアルフレンチをワインと共にお楽しみ下さい。


西麻布・麻布十番



暗闇坂 宮下 麻布(くらやみざか みやした あざぶ)
様々な縁が紡がれ「暗闇坂 宮下」が生まれました。謙虚さと誇り、そして精一杯の愛情とホスピタリティで、最高の場を表現し、洗練された上品な料理と空間そして時間と出会いを大切にしていきます。

アムール(Amour)
2012年初夏にオープンしたばかりの、西麻布の閑静な住宅街に佇む一軒家フレンチ。門をくぐり緑いっぱいの小さなテラスのアプローチ、重厚な回転ドアを入るとそこは完全な別世界です。 コンセプトは現代的グランメゾン。美味しい料理を素敵な空間で、ゆったりリラックスして過ごす。上質ながら、華美すぎず重すぎず堅苦しくなく…。 邸宅風の質感高い贅沢な空間で、緻密に作り上げた丁寧で軽やかな料理の数々、現代的シンプルフレンチを五感でご堪能下さい。

BEEF bar NISHIAZABU(ビーフバーニシアザブ)
西麻布の路地裏に佇む隠れ家鉄板焼きダイニング「BEEF bar NISHIAZABU」。 厳選された黒毛和牛を丁寧に【ドライエイジング】熟成し、牛肉本来の旨味を引き出された熟成牛肉は噛めば噛むほど柔らかさと肉の旨味が溢れ出します。 熟成牛肉と、フランスで直接買い付けたこだわりワインのマリアージュを存分に御堪能下さい。

リストランテ イル バンビナッチョ
「心こそ大切」―素材と呼吸を合わせてつくる料理は厳しい素材選びから始まります。情熱溢れる生産者の方々から届く新鮮で健康な素材たち…。そんな力強い素材に精一杯の心を込めて表現したお料理をお楽しみください。そして心温まるサービスとやわらかい空間が皆様のひとときに彩りを添えられますよう心をすべての出発点に。

韓国料理 宮 KUNG(カンコクリョウリ クン)
六本木駅から徒歩5分、西麻布のスタイリッシュな韓国ダイニング「韓国料理 宮 KUNG」。食材は全て韓国、九州、西日本から厳選、安心の食材を使用しております。健康にもいい韓国料理を食べながら、ゆったりと贅沢なひとときをお楽しみください。

重慶飯店 麻布賓館(じゅうけいはんてん あざぶひんかん)
横浜中華街重慶飯店のブランドのDNAはそのままに、ユニークで特色のあるコンセプトで新たな中華四川料理の世界を表現致します。西麻布の住宅街に佇む、静かな空間で中華四川料理とワインのマリアージュを楽しんでいただけるコージーな雰囲気で皆様をお迎えいたします。伝統と斬新をコンセプトに、お料理のプレゼンテーションも従来の店舗とはまったく異なった、一皿ずつお出しするフレンチスタイルで提供し、大使館の多くあるエリアでもご満足頂ける、おもてなしの心を心がけております。

キャーヴ・ド・ひらまつ
「ワインを着こなす」をコンセプトに、ひらまつが、創業当初より25年間の中で、直接現地に出向いてテイスティングを重ね、作り手本人と対話をしながら集め、大切にあたためてきた約10万本の貯蔵。その中から、シェフ・ソムリエによる選りすぐりのワインを、あたかも好きな服を着こなすように、それぞれのお客様の好みに合わせた自由なスタイルでお楽しみいただけるレストランです。

コット(Cot)
〜あなたの“おかかえシェフ”を持ちませんか?〜 西麻布交差点近く外苑西通りにある隠れ家的レストラン「Cot」。フレンチとイタリアンで研鑚を積んできたオーナーシェフ紫原が繰り広げる料理は基本を忠実ながら、○○料理と一言では言い表せないゲストを喜ばすオリジナリティ溢れる一皿を出すことも。美味しさとちょっとした驚きを堪能したい、そんな想いをお持ちの方は是非一度足をお運びください。

西麻布 ゆかし(にしあざぶ ゆかし)
西麻布交差点より程近い路地にひっそりと佇む日本料理店、ゆかし。店名の「ゆかし」は古語の「魅力的である、惹き付けられる」に由来します。店名の通りお客様にとって魅力あるお店でありたいと名付けられました。コース料理はもちろんのこと、深夜でもお愉しみ頂けるお食事やお飲物をご用意しております。


青山・表参道



STaiR(ステア)
青山にスタイルのある生活を送る大人のためのラウンジ「sTair」。美味しい料理とアルコール、上質な音楽、そして出会いを楽しむためのプライベート空間。幅広いサウンドと共に自由な社交の場としてお楽しみいただけます。

コポン ノープ(copon norp)
表参道から少し入った住宅街に佇む「copon norp」。2階にダイニングと開閉式の天窓があるラウンジ、1階にキューバ葉巻の公式ショップ「LA CASA DELHABANO」という3つの顔を持つ知る人ぞ知る隠れ家ダイニング。

アントニオ 南青山本店
日本におけるイタリアンのパイオニア、アントニオ・カンチェーミはムッソリーニの料理学校を主席で卒業した後、イタリア海軍の指揮官付きコック長として同盟国である日本にくることとなりました。運命のイタズラによって1944年、日本に初めての本格的なイタリア料理を紹介することになりました。いつの時代もおいしさを追及し、アントニオの料理は進化しつづけています。ベストセラーよりロングセラーをモットーに2代目ジャーコモのもと、3代目アントニオ、妹のテレサとともにカンチェーミファミリーで守り続けている伝統の味をお楽しみくだ

VINO BUONO(ヴィーノ ボーノ)
いつでもどんなときでも、ここに来れば笑顔になれる。例えば、残業続きの毎日で心が疲れた時、仕事が上手くいってささやかにお祝いしたい時、友人たちととにかく食べて飲んで語りつくしたい時…日常の慌しい毎日の中で、自分で還れる場所を。そんな想いから、創りあげたダイニング「VINO BUONO」。窓から眺める大聖堂の夜景に癒されながら、独自のアレンジを加えたイタリアンと100種類以上のワインとともに、緩やかに流れる時間をお楽しみください。

光石 南青山(コウセキ ミナミアオヤマ)
「石と光と花」をテーマとした和の空間 “光石 南青山”。品格とおもてなしの心で、サービスに従事いたしております。「光と花のコラボレート」された空間で、日本全国の特産素材を最大限に活かしたお料理をお楽しみくださいませ。

M.Nature(エムナチュール)
表参道から徒歩7分。渋谷方面へ歩き、青山学院を過ぎたあたりにひっそりと佇む、落ち着いた大人のカフェレストランです。オーガニック食材や国産食材を中心にヘルシーで素敵なおもてなしをいたします。おいしい食材と、ゆったりした空間、それは究極の癒しです。

ピッツェリア・トラットリア ナプレ青山店(ピッツェリア トラットリア ナプレ アオヤマテン)
1999年のオープン時より10年間、「ナプレ」ではナポリから職人を招聘して造り上げた薪窯も2代目。ナポリのピッツァ大会で連続入賞している本国イタリアの味をお楽しみいただけます。日本在中のイタリア人が故郷を思い出すと絶賛するナプレのピッツァは、ナポリの職人による薪窯で、イタリアはモリーノ・サンフェリーチェ社の小麦粉をつかい、生地そのものの美味しさにも違いがあります。お持ち帰りもできますので、気楽なパーティやご自宅の食卓でもお楽しみください。


Remerciements OKAMOTO(ルメルシマン オカモト)
〜北海道の大地のめぐみ豊かな食材を中心に香り溢れる野菜料理を得意とし、料理を通じて一人でも多くの人を幸せにしたい〜Remerciements(ルメルシマン) は“感謝”を意味します。「ルメルシマン・オカモト」は、これまで長きに渡りフレンチシェフとして活動し、食を届けさせていただいたお客さま、食材を育てていただいた方々、これから繋がって行くお客さま、食で繋がる皆様に“感謝”の想いを込めて料理を通じて幸せをお届けできるような場になりたいと思っております。


赤坂・半蔵門・溜池山王・虎ノ門



KATO’S DINING & BAR /ホテルニューオータニ(カトーズ ダイニング アンド バー)
ホテルニューオータニの和食料理長、宮田勇が手掛ける繊細で本格的な日本料理の世界を、300種を超す多彩な銘酒とともに楽しめるダイニング&バー。ホテルならではの厳選素材を用いた季節感溢れる日本料理の数々を、お手ごろな料金でお楽しみいただけます。なかでも四季折々の食材を用いた季節御膳や季節会席がおすすめです。3つの個室も完備しているので、ご家族のお祝いはもちろんのこと、大切なおもてなしのお席や、賑やかなパーティーなど、様々なシーンにご利用ください。

ザ・キャピトル バー/ザ・キャピトルホテル東急
ザ・キャピトルホテル 東急のメインロビーから専用階段を上がるとそこが「ザ・キャピトル バー」。ロビー吹き抜けに面したキャンドルが揺らめくハイカウンターと、庭園の緑と赤坂の街並みを望むラウンジの2つの表情を持つ都会の隠れ家です。メインバーにふさわしい、重厚で落ち着いたライブラリーのような雰囲気の中で、一日の緊張を解きほぐし、ゆったりとお寛ぎください。シガーの用意もございますので、お申し付けください。

心・技・体 うるふ
『心・技・体 うるふ』は、「think body think food」をテーマに、体と食を考える方々に最高の味をカジュアルに楽しんでいただけるレストランです。店名の『心・技・体 うるふ』は、第58代横綱「千代の富士」九重親方の現役時代の愛称「ウルフ」に由来しています。全国の巡業を通して「日本の旨いもの」を食した九重親方による監修のもと、「焼きふぐ」「すっぽん丸鍋」を中心に、四季折々の食材を活かした一品料理や、「ちゃんこ鍋」もご用意しております。

星ヶ岡/ザ・キャピトルホテル東急(ほしがおか)
中国料理の王道という基本スタイルを守りつつ、繊細かつダイナミックなメニューをご提供する「星ヶ岡」。ふかひれなどの高級食材を使用した、ここでしか味わえない新時代の中華をお楽しみいただけます。シックな空間には、最大16名様までご利用いただける7つの個室をご用意。ビジネスにもプライベートにも、多人数でも少人数でも、ご用途に合わせて幅広くご利用いただけます。土日祝祭日には、伝統のオーダー式バイキング「スペシャルトリート」を開催しております。


django(ジャンゴ)
六本木と赤坂の間付近、赤坂から乃木坂に抜ける赤坂通りを1本裏の通りに入った、落ち着いた雰囲気のエリアに佇む、隠れ家のような雰囲気のレストランが「ジャンゴ」です。老若男女問わず様々なお客様が、お一人で、お友達と、接待等、多様な利用シーンでお使い頂いております。「とりあえずジャンゴに行けば」が可能な、どんなシーンでもご利用頂けるお客様にとって便利なお店として、時間を忘れて店内で過ごす一時をお楽しみ下さい。

大観苑(Taikan-en)/ホテルニューオータニ(タイカンエン)
1964年の開店以来多くの美食家に愛されてきた本格上海料理レストラン。黒を基調に洗練を極めた店内で、全面フルハイトウインドウの窓から眼下に広がる1万坪の日本庭園から遠く東京タワーまでを一望。“王道主義”を貫くメニューには、天日干しの最上質なものを用いるふかひれの姿煮や伊勢海老、鮑などの特撰素材メニュー、50年もののヴィンテージ紹興酒なども充実。料理長をはじめ、北京の高級技師の資格を持つ麺・点心の達人や香港から招聘した焼き物名人がオープンキッチンのガラス越しに鮮やかな技を披露しながら本物の味をお届けします

赤坂浅田(あかさかあさだ)
『萬治二年(1659年)加賀藩中荷物御用「浅田屋伊兵衛」創業、慶應三年(1867年)旅人宿「浅田」創業』をルーツとし、料理素材の鮮魚類は勿論野菜、水、蕎麦粉に至るまで産地金沢から直送。加賀料理の継承者として「伝統からの創造」をテーマに、今日に至るまで真摯に伝統と革新の料理を作り続ける姿勢が、お客様から高い評価をいただいております。

RANSEN はなれ/ホテルニューオータニ(らんせんはなれ)
「RANSENはなれ」カウンター12席、ソファー8席。スタッフは、バーテンダー3名と小熊が1匹の小さなお店です。快適な時間をお過ごし頂ける様、スタッフ一同努めてまいりますので、様々なシチュエーションにお使いいただければと思っております。お近くにお越しの際は、是非お立ち寄りください。お待ち申し上げております。

トップ/ホテルニューオータニ ガーデンタワー40F
最上階、40階からの眺望が秀逸の洋食ビュッフェレストラン。前菜からデザートまで、旬の味覚にこだわったメニューを約40種類ラインナップし、季節ごとに内容を変えフェアを開催しています。おすすめ料理は、お客さまの目の前で出来たての味をお届けする「シェフサービス」料理。ホテル伝統のローストビーフをはじめ、燻製料理や茹で上げパスタなど開催するフェアによってアイテムを変え提供しています。お好きなものをお好きなだけ、お子さまからご年配のお客さままで、ご家族そろってお楽しみいただけるビュッフェレストランです。


池袋・目白



キュイジーヌ エスト/ホテルメトロポリタン
本格イタリア料理にフレンチの技巧を散りばめた最新のレシピを当ホテルの誇るイタリアンシェフ小林明が提供いたします。“ART & RICH”をデザインコンセプトとしたスタイリッシュな内装の店内では、窓外の景色が一望でき、ディナータイムには壮大な夜景パノラマをお楽しみいただけます。ディスプレイから食器、カトラリーにいたるまで、妥協なく演出の行き届いた空間、スタッフの洗練されたサービスで、お客様の特別な日の晩餐を最高の思い出にするお手伝いをいたします。

フランス料理 GINKGO(ふらんすりょうり ぎんきょう)
目白通りから一本裏手に入った一角に、白い外壁といちょうの大木が一際目立つ一軒家レストラン「GINKGO」があります。
「大人のためのフレンチ」をコンセプトに、流行にとらわれない基本をしっかり押さえた料理、内装や食器、調度品に至るまでシェフとスタッフのこだわりが溢れている。そして、そういったこだわりがバランス良く調和していて非常に居心地の良い上品な空間を演出している。



サンシャイン クルーズ・クルーズ/サンシャインシティ58F(サンシャイン クルーズ クルーズ)
池袋のランドマーク「サンシャイン60」の58Fにあるサンシャインクルーズ・クルーズは地上210mの眺望がご覧いただけるスカイレストラン。世界の美食といわれる各国料理のテイストや技法を巧みに取り入れ斬新的で現代的に仕上げられた“コンテンポラリーキュイジーヌ”。絶妙な感性で生みだされる、いままで口にしたことのない新しい味に出合える。時間を忘れ景色と共にサンシャインクルーズ・クルーズの美食をご賞味ください。

お料理 乃村(オリョウリ ノムラ)
心を込めて料理人野村が作り出す美しいこだわりの日本料理でおもてなしいたします。美味しいひとときでありますように。シンプルな願いのもと、極みある中にもアットホームな空間をご提供いたします。旬の食材を築地市場で仕入れた、料理人のおまかせコースはまさに完成された芸術品です。お客様に心から「美味しかった」と言って頂けること、それだけが「懐石お料理 乃村」の望みです。この機会に是非ご利用くださいませ。

ル・マーキー/ホテル椿山荘東京
閑静な山の手、目白に位置しており、東京の中心部にありながら都会の雑踏から隔離されたさながら森のような庭園「椿山荘」が織り成す、歴史豊かな静寂な環境に囲まれたホテル椿山荘東京内にあるメインバー。気品あるマホガニー調に統一された室内は、ヨーロッパの邸宅のような重厚で、落ち着いた雰囲気です。シガーも楽しめる大人の隠れ家的なメインバーでお寛ぎのひとときを楽しめます。

Il Cucchiaio di Angelo(イル クッキアイオ ディ アンジェロ)
高田馬場駅戸山口から徒歩2分にある「Il Cucchiaio di Angelo」。イタリア語で『天使のスプーン』の意味です。全国の漁港より届く新鮮な旬魚や、新鮮な無農薬&有機野菜を使用した健康的なイタリアンをお楽しみください。

京懐石 美濃吉 東武池袋店(キョウカイセキ ミノキチ トウブイケブクロテン)
290年の歴史を今も刻み続ける京都の由緒ある料亭の味と、情緒溢れる京都の雰囲気を、都会で楽しめる「美濃吉 東武池袋店」。本店の味と雰囲気を、東京の池袋で楽しむことが出来ます。駅ターミナルから直結、スパイス池袋東武の15階に位置するため、アクセスは抜群。店に一歩足を踏み入れれば、そこはまさに古都・京都。情緒溢れる落ち着いた空気が漂います。日本の四季を織り込んだ伝統ある京料理を、静かな個室で存分にご堪能ください。


田園調布・自由が丘・二子玉川




CHEZ・SOMA(シェ ソーマ)
自由ヶ丘にたたずむ、一軒家のアットホームで落ち着いた雰囲気のフレンチレストランです。フレンチが初めてという方から、もっと気軽に楽しみたいという方まで、どなたでもおいしく楽しく召し上がって頂けます。

海山(かいざん)
自由が丘駅前にそびえたつ古城のような建物。入り口の洞窟を一歩中に入ると、しっぽりとした大人の空間が広がります。店内はカウンター席のみ。目の前のシェフたちが鉄板の上の食材を鮮やかに調理していくさまは、見ていて飽きることがありません。厳選された和牛、築地から届く魚介類、季節の野菜は、見るからに鮮やかで、食欲をそそります。一流の素材を一流に調理する。目の前で湯気を上げる自然の恵みたちをじっくりとお楽しみください。

ラ フィーユ(La feuille)
〜シアワセのまほう、ヤサイのまほう〜「ラ フィーユ」は、『野菜の魔法使い』加藤健二のレストランです。おいしくて身体にいい、ちょっと贅沢な野菜の宝石箱。みなさんを笑顔で元気にしたいから、旬のメニューでお待ちしています。

レストラン サレ・ポワヴレ(Salez et Poivrez)
レストラン サレ・ポワヴレは、東急田園都市線、大井町線 二子玉川駅から徒歩4分。玉川高島屋S・Cすぐ後ろにある、20席の小さなレストランです。フランス・日本各地から食材を吟味したフランス料理はシェフ信國が丁寧に作るフレンチの定番とスペシャリテな季節料理シェフが選んだ、こだわりワインをご用意して皆さまのご来店をお待ちしております。


ビストロ オードスルス(Bistro eau de source)
目黒線洗足駅から徒歩1分のカジュアルフレンチ「ビストロ・オードスルス」。フランス語で『湧水』を意味します。古く、この洗足界隈では湧水が豊富なエリアであり、私たちのコンセプトである『土着』土地に根付き深く長くの思いを込めての店名です。フランスを一周して各地の郷土料理を知り、修行してきたシェフがつくるフランス料理を気軽に楽しめ、ワインも豊富に取り揃えておりますので、料理とワインを存分にお楽しみいただけます。ワインと一緒にちょっとだけ贅沢をしたい方にはピッタリのフレンチレストランです。

Ristorante TSUZUKI(リストランテ ツヅキ)
Ristorante TSUZUKIは、駒沢公園近くにあるリストランテです。静かなゆったりとした時間・落ち着いた雰囲気・ゆとりのあるテーブルとイスをご用意しております。築地の旬の魚介や農家直送の季節の野菜を使い、シェフがイタリアで培った経験と技術を一皿一皿にこだわり四季折々の味覚・素材の力を大切にしています。イタリアワインの魅力を料理を通して楽しんで頂く為、厳選したワインをご用意。グラスワインからボトルワインまで、自然派ワインも取り揃えております。

Torattoria Giocatore(トラットリア ジョッカトーレ)
自由が丘駅から徒歩1分。緑あふれる店内と、駅近でありながら広く確保されているテラス席をお楽しみ下さい。お料理は、素材本来の味を楽しむため、シンプルな調理方法でヘルシーに仕上げております。3日間寝かした生地から作る、もちもちでまるでうどんのようにコシが強い“生パスタ”は、常連さんに大人気のメニューです。



東京駅・丸の内・日本橋



日本料理 和田倉/パレスホテル東京(ニホンリョウリ ワダクラ)
「美しい国の、美しい一日がある。」をブランドコンセプトに、2012年5月にグランドオープンしたパレスホテル東京。その6階に位置する日本料理「和田倉」では四季を通じ、緑の森から放たれる、清冽な空気を感じながら心癒すひとときを会席料理と共に愉しみいただけます。世界のどこにもないたった一つのレストランを目指し、皆様のお越しをお待ち申し上げております。

Blanc Rouge / 東京ステーションホテル(ブラン ルージュ)
―古典をベースに、軽やかに、華やかに―
大正の時代から数多くの方に愛されてきた東京ステーションホテルの歴史や精神を受け継ぎさらに上質で洗練されたお料理を提供するレストラン「ブラン ルージュ」。総料理長石原雅弘による丁寧な技法に裏打ちされた一皿とあたたかく心地よいおもてなし。大切な方と大切な日に、記憶に残るひとときを。


セラフィーナ ニューヨーク マルノウチテン(Serafina NEW YORK丸の内店)
世界のセレブを魅了し続けているニューヨークの名店「セラフィーナ」アジア1号店。イタリア最高品質の小麦で作る窯焼きピザを始め、本国の味をそのままに再現。生地の仕込みからトッピング、焼き上げまで、ピザ職人の技を目で楽しみながら、お食事をご堪能いただけます。20種類にも及ぶピザのほか、イタリア北部の料理をベースにした自家製パスタなどをご用意。ご宴会・貸切パーティーや結婚式2次会としてもご利用可能で、最新鋭の映像・音響設備も完備し、専属プランナーが当日までフルサポート。

京都 瓢喜 八重洲店(キョウト ヒョウキ ヤエステン)
京都の大人気店「京都 瓢斗」の姉妹店でございます。東京駅より徒歩5分の立地に京都の空間を再現しました。料理は京都で大人気のオリジナル料理「出汁しゃぶ」や、日本三大和牛の一つ近江牛の「しゃぶしゃぶ」や「すき焼き」、熟練の職人による「本格会席料理」をお楽しみいただけます。店内は全室個室で周りを気にせず、お食事していただけます。接客は着物を着た仲居による、行き届いたおもてなしを目指しております。都会の喧騒を忘れ、ごゆっくりおくつろぎください。

ミクニ マルノウチ(mikuni MARUNOUCHI)
東京の“地産地消”に徹底的にこだわる、ナチュラルフレンチ。三國清三がプロデュースするのは、近年最も注目される野菜のひとつ“江戸東京野菜”と、東京産の素材をふんだんに使ったコース料理。東京の土と気候に育まれた新鮮な野菜と全国から取り寄せる選りすぐりの食材が、三國清三フレンチと自然の美味しさを奏でます。料理を引き立てる皿も日本の陶器にこだわり、当店オリジナルの美濃焼きを使用。古来の伝統野菜や器で堪能するコース料理は、心と体に優しく響きます。

フレンチファインダイニング シグネチャー/マンダリン オリエンタル 東京
伝統を継承するフレンチキュイジーヌの本流を、若きシェフがモダンな感性で表現。シェフの愛してやまないパリへの追憶と日本の食文化への憧憬が織り成す宝石のような一皿一皿をお楽しみください。シルバーで統一されたエレガントな店内は、大切な方とのアニバーサリーにも、重要なご接待にも、ご満足いただけるラグジュアリーなひとときを演出いたします。

アンジェロコート東京
シチリア島。イタリアでもっとも南に位置する大きな島。そして自然の恩恵を受けた豊かな島。シチリアを象徴する太陽は一年を通じて温暖な気候を育み、豊穣な大地は様々な農作物を産み出し、島を囲む三方の海からは新鮮な魚介が食卓を彩る。地中海の中心部に位置するシチリアは歴史上戦略的な重要拠点であった為、様々な国から侵略を受けるもその食文化を吸収し、イタリアの中でも個性的でヴァラエティに富んだ料理を形成している。アンジェロコート東京では、シチリアの郷土料理をベースに洗練された料理をご用意しております。

リストランテ&ワインバー エノテカノリーオ / 東京ステーションホテル(Ristorante&Winebar Enoteca Norio)
エミリアロマーニャで修行をしたシェフ上田の北イタリア料理をベースにしたモダンイタリアン。生産者の顔の見えるワインがコンセプトで、自ら現地ワイナリーに赴きワイン生産者に合い畑を見てワインを選別したこだわりのワインリスト。レストランの中は二つの空間に分かれておりテーブル席のリストランテゾーンではアラカルトとコース料理をワインバーゾーンはゆったりした造りのカウンター席でおつまみ一品からコース料理まで楽しんで頂ける落ち着いた使い勝手の良いお席になっています。


日比谷・有楽町



ザ・ロビー/ザ・ペニンシュラ東京(The Lobby)
ザ・ペニンシュラホテルズの象徴でもあるレストラン「ザ・ロビー」は、東京と世界の出会いの場でもあります。歓迎ムードが漂う待ち合わせに最適なコンチネンタルダイニング。ご朝食、ランチ、ディナーのほか有名なザ・ペニンシュラ クラシックアフタヌーンティーセットを生演奏と共にお楽しみいただけます。

嘉門/帝国ホテル 東京(かもん)
鉄板焼は日本と西欧の食文化の融合。なごやかにお楽しみいただけるその味わいは、新しい出会いや語らいのひとときにも最適です。木の温もりと情緒漂う空間のなか、旬の素材と技を活かしたお料理は、嘉門ならではの味わいです。帝国ホテルの鉄板焼を、どうぞくつろいでご堪能ください。

レストランアラスカ 日本プレスセンター支店
創業84年を迎える老舗洋食レストラン「アラスカ」。都会の雑踏を忘れられる落ち着いた雰囲気を味わえる大人の空間。大切な人との会食や、会社での接待、友人との食事など様々なシーンに対応しております。

北京 帝国ホテル店/帝国ホテル 東京(ぺきん ていこくほてるてん)
ヨーロッパから見た中国がコンセプトのシックでモダンな空間で供する料理は、皿から取り分ける従来の中国料理のスタイルではなく、一人に一皿ずつ運ばれるフランス料理や懐石料理にも通ずる銘々盛りのコース料理が中心。「色香味倶全」眺めて美しく、芳香に満ち、味は天下一品と称される中国宮廷料理の伝統と新しい感性が織りなす料理の数々をご堪能下さい。

日比谷パレス(ひびやぱれす)
NYのセントラルパーク、ロンドンのリージェントパーク、パリのブローニュの森と並ぶ、東京のランドマーク、日比谷公園。「百年の森」と呼ばれるこの美しい公園が、世界の名園と同じように、大切な人と集い、生涯忘れられない幸福を分かち合える空間であって欲しい。そんな想いから「日比谷パレス」は誕生しました。木々の緑に囲まれ、ひっそりと佇む都会の森の一軒家。ここで豊かな自然を存分に感じ、旬の料理をゆっくり味わいながら、人生最良の時間をお過ごしください。

KAMONKA 點(カモンカ テン)
「世紀を越え、国境を越えて、五千年の歴史が誇る中国大陸料理を堪能していただきたい」、それがモダンチャイニーズダイニング「過門香」のコンセプト。 料理はもちろん、茶器や箸、皿も手作りのものを使用するなど、徹底的にこだわっています。そんな「過門香」が、点心・デザート・飲茶を表す新ブランドをプロデュースしました。 女性向けに点心・スィーツ・蒸し料理・健康ドリンクメニューが充実。美味しさと健康を追求したおしゃれな中華ダイニングです。



ラ ブラスリー/帝国ホテル 東京(ラ ブラスリー)
帝国ホテルは開業以来110余年にわたり、歴代料理長らによって生み出されてきた数々の料理を「帝国ホテルの味」として守り続けてきました。トラディショナルダイニング ラ ブラスリーは、その多くの先人たちが培った伝統を継承するレストランです。開業より続く「おもてなしの心」を受けつぎ、技術に裏打ちされた確かなサービスと味をどうぞお楽しみください。

春秋 ツギハギ 日比谷(しゅんじゅう つぎはぎ ひびや)
三宿のはずれに最初の春秋がオープンして20年。その間に私たちは様々なモノに出会い、発見し、そしてぶつかりました。春秋は変化し、進化します。全260席を有するスペースには大小10部屋の個室、セミプライベート席、テーブル席、堀席、カウンターと、シーンに合わせ楽しみ方も様々。又、大人数のお集まりにはパーティー対応個室もご用意しております。

レ セゾン/帝国ホテル 東京
「クラシカルモダン」な雰囲気の中、シェフ ティエリー・ヴォワザンの洗練された本格フランス料理をお楽しみください。伝統に新しい感性を加えた、帝国ホテルのメインダイニングです。


白金・広尾



トラットリア セレーナ(トラットリア セレーナ)
“静かに晴れた空”といういう意味を持つSerena。「トラットリア・セレーナ」はイタリア・トスカーナ州で修業をしたシェフが、2000年に開店。素材を生かしたシンプルなイタリア料理にこだわり、おいしい素材を求め行き着いた、埼玉県寄居町の野菜と白石農場の古代豚を使用しております。

ラ・トルチュ(ラ・トルチュ)
言わずと知れたフレンチの巨匠・吉野健が展開するビストロ、広尾『ラ・トルチュ』は、リーズナブルながら震えがくるほどの感動を与えてくれるお店です。フランスでも東京でもミシュランの星付きレストランを持つ吉野が「気軽に楽しめる店にしたい」という想いをこめてオープン。クオリティをさげずに、ボリュームを出した料理は、舌の肥えたお客様にもご満足いただき、リピーターになる方も多くいらっしゃいます。

マーヴェラス パラディ白金(マーヴェラス パラディシロカネ)
2010年7月神戸北野の「レストラン花の館パラディ北野が白金に2号店をオープンしました。東京白金×神戸北野のコラボレーションをお楽しみください。店内には女性オーナー自ら生けた花々が飾られ、夢と安らぎの空間で美味しいお料理と心温まるおもてなしをお客様にご提供し、最高の幸福感を味わって頂けますよう願っております。

ステラート(Stellato)
白金台、プラチナ通り沿いにあるレストラン。フレンチをベースにしたインターナショナルキュイジーヌを、厳選したワインと共に楽しめる。重厚なインテリアと幻想的な光の中で、ロマンチックなひとときをお過ごしください。

ORGOGLIO DEL CASALTA(オルゴーリオ デル カザルタ)
イタリア政府公認の協会「O.R.P.I.Giappone」に加盟する伝統のトスカーナ料理でおもてなしをするお店。本国で修業したシェフ・今野義則氏が「トスカーナの古き良き食堂」をテーマに、シンプルで身体に優しく心にも優しいトスカーナの郷土料理と大人達が心からリラックス出来る空間、トスカーナの田園に佇むレストランの雰囲気を忠実に再現しています。熱の強い国産オガ炭を使った窯や手打ちパスタ「ピチ」は1本1本を手で伸ばしている等、こだわりが満載です。

八芳園 バンケット(はっぽうえん ばんけっと)
東京白金台の自然の丘陵と小川跡を利用してつくられた八芳園は、樹齢数百年の樹木や渡り鳥の姿等を見ることのできる由緒ある日本庭園です。春には庭園がいろんな種類の桜で淡く染まり、夏は木陰に涼風がそよぎます。秋には木々が艶やかに色づき、冴えた空気が凛とする冬と1年を通してさまざまな粋を感じられます。白金台駅から徒歩1分と便利な場所にありながら、園内に一歩踏み入れると都会の喧騒を忘れられる空間です。最大700名までのパーティも行えるバンケットで八芳園のおもてなしをお楽しみください。

リストランテ アクアパッツァ
春夏秋冬美しい季節がある日本は食材の宝庫。北から南まで信頼できる生産者の手で育てられた食材たちをアクアパッツァスタイルでお楽しみください。

BLUE POINT
白金のプラチナ通りに面した『アメリカン バル』。世界的なデザイナーにより創られたスタイリッシュな空間で、シンプルに盛られたシズル感のある料理をカジュアルに愉しむ、大人に許された遊び場。外国人のお客様が多いインターナショナルな雰囲気で、サービススタッフも外国人が常駐しており英語のほか中国語なども対応も可能です。

La Coupe d’Or(ラ・クープ・ドール)
素材の持つ香りを最大限に活かし現代人の食生活に合わせた軽やかで繊細な次世代フランス料理。ヨーロッパ最先端の自然派レストランで学んだ料理を、日本各地のこだわり野菜や新鮮な魚介類、ブランドだけではない本当の美味しさを追求した肉を使い表現致します。特に香りを意識した料理には、繊細な香りのシャンパンが良く合います。料理とのマリアージュを意識したソムリエ厳選のシャンパンと自然派ワインを豊富に揃え、晴れやかな気分で毎日変化するスペシャルコースをお楽しみください。


品川・天王洲



中国料理 品川大飯店/品川プリンスホテル
お気軽に上海料理がお楽しみいただける中国料理レストランです。平日の昼はリーズナブル価格のメニューや一品料理を、また、土・休日は飲茶の食べ放題などはいかがでしょうか。夜はコース料理やアラカルトメニューもご用意しております。落ち着いた個室では各種会食のご予約を承っております。

カステルモーラ
レーガン、ブッシュ、クリントン米国大統領就任晩餐会でシェフを務めた“山本秀正シェフ”が手掛けるイタリアン。“カステルモーラ”は南イタリア・シチリア島の地中海を臨む小高い山の上に位置する小さな町の名前。同じように、空港ターミナル最上階から海と空が眺める絶好のロケーションの中で、“レストランは楽しい場所”というイタリア食文化の原点にこだわります。山本シェフの本格イタリア料理をリーズナブルに、カジュアルな雰囲気でお楽しみいただけます。

鉄板焼 円居 -MADOy- 品川(テッパンヤキ マドイ シナガワ)
黒毛和牛だけでなく、沖縄産「あぐぅ豚」、「フォアグラ」などの厳選素材をはじめ、鉄板焼の定番「伊勢えび」「北海ほたて」等海鮮類をご用意しております。また、鉄板焼ならではのお酒にあう単品メニューも豊富に揃えておりますので、ワイン・焼酎・日本酒など相性の良いお酒と共にどうぞ。厚さ3cm×200℃の鉄板と厳選素材でお届けする料理で、お客様に最高級の満足をお届けします。

個室会席 北大路 品川茶寮(コシツカイセキ キタオオジ シナガワサリョウ)
ご接待ご会食、記念日など様々なご用途に最適な全席完全個室のご案内でございます。落ち着いた和の寛ぎと旬の味わい、都会の喧騒を忘れさせる上品な空間でゆっくりとお過ごしください。会席料理は、全国各地より取り寄せた旬の食材を熟練の板前が伝統の技で華やかに彩ります。配膳やご案内などは、凛々しい着物姿の女性が大切なお客様をおもてなしいたします。また、お写真やプレゼントのお預かりなど特別な日の演出をお手伝いさせていただきますのでお気軽にご相談くださいませ。

ガーデンカフェ ウィズ テラスバー/ザ ランドマークスクエア トーキョー
THE LANDMARK SQUARE TOKYOに配された、個性あふれる3つのレストラン。3Fのガーデンテラスでカジュアルに食事を楽しむ「ガーデンカフェ ウィズ テラスバー」や、仲間や友人とワールドワイドな料理を楽しむ「ガーデンレストラン オールデイダイニング」。様々なシーンに合わせてサービスをご提供いたします。

リストランテ カフェ チリエージョ/ザ・プリンス さくらタワー東京(リストランテ カフェ チリエージョ)
2013年秋リニューアルのザ・プリンスさくらタワー東京1Fに、グランドオープンしたイタリアンレストラン。和の食材や調味料を使用し、和を意識したイタリア料理をお楽しみいただけます。朝食ブッフェから、安全で新鮮なこだわり食材を使用した栄養バランスのとれたランチコース、夜は豊富なアラカルトメニューまで、1日を通してご利用いただけます。

フリコトー
フランス料理をベースに、淡路島より直送の新鮮な魚介類や有機野菜をふんだんに使ったヘルシーなこだわりハーブレストラン。フランス、イタリアなどの三ツ星レストランで勤務したシェフによる本物の素材にこだわった本場の味をご提供いたします。リーズナブルな価格で、落ち着いていて暖かい雰囲気のレストランです。御商談、御家族の会食など大切な日のお食事から、個室を利用してのパーティーなどさまざまな用途でご利用いただけます。

CHINA SHADOW/ストリングスホテル東京インターコンチネンタル(チャイナ シャドー)
温故知新。四千年の伝統的な技法や味付けを基に、「香り」・「味」・「色彩」・「盛り付け」・「食感」を、感性豊かに伝えます。
創作の中国料理とは異なる「新感覚広東料理」。中国の各地方の料理やテイストを織り交ぜながら、素材の旨みを忠実に活かした薄味ベースの優しい味付けは“医食同源”という言葉を思い出させ、からだにすっと染み込ります。

北京料理 桃李/グランドプリンスホテル新高輪(ぺきんりょうり とうり)
品川駅前のざくろ坂に面し、気軽にお入りいただける中国料理レストラン。8〜48名さま用個室があり、グループでの利用におすすめです。ランチタイムにはこだわりの水餃子・焼餃子をはじめ約30種をお好きなだけお楽しみいただける土・休日限定のランチブッフェやボリュームたっぷりの日替わりランチ、ディナータイムには多彩な味わいが楽しめてお得なコースや小皿前菜をはじめとするア・ラ・カルトなど、豊富なメニューをご用意しております。


六本木



ROOTS 六本木(ルーツ ロッポンギ)
水のせせらぎに癒される非日常的空間。総大理石のカウンターに、VIP個室は、女子会から デート・記念日など様々なシーンにご利用頂けます。 お料理は、厳選和牛や旬の新鮮野菜・フォアグラなどの鉄板焼きをはじめ、様々な種類をご用意しております。

細小魚/六本木ホテルS内(イサナ)
細小魚は西麻布の裏路地にひっそりと佇む小さな鮨屋です。場所柄、海外からのお客様も多く様々な国々のお客様に鮨や和食の魅力を伝えたいという思いから英語表記でSushi Barと名付けさせていただきました。今や世界に誇れる文化となった鮨。そんな鮨を国籍も性別も関係なく一人でも多くの人に食べていただきたい。細小魚は一般の方でも気兼ねなく楽しめるリーズナブルな鮨屋を目指し続けます。

黒田屋(くろだや)
牛肉で有名な銀座吉澤から仕入れた黒毛和牛、伊勢海老、鮑、雲丹など魚介類は刺身で食することができる程に新鮮な極上食材をダイナミックに鉄板焼でお楽しみいただけます。料理も、サービスも直球です。記念日や接待など様々なシーンでみなさまにお楽しみいただけるようにスタッフ一同心よりお待ちしております。

アジュール フォーティーファイブ/ザ・リッツ・カールトン東京
「アジュール フォーティーファイブ」では、壮大な眺望を見渡せる優雅な空間で心のこもったおもてなしと共に正統派フランス料理をお愉しみいただけます。フランス語で「青」という意味の“アジュール”は、45階の窓から広がる美しいスカイラインと東京湾を望む景色を表しています。最大17名の着席が可能な個室をご用意し、小さなお集まりからビジネスまで、様々なシーンにもふさわしい場所です。

VIVADDIO(ヴィヴァディーオ)
六本木・ミッドタウンからほど近い隠れ家的空間です。アットホームでお客様との距離感を大事にしているので、どこまでご要望に応えられるか、をモットーにお料理とドリンクをご提供しております。新鮮な食材を使用したフレッシュなイタリアンは、フレンチでも修行を重ねたというシェフの個性が垣間見えます。大切な方と、ゆったりとしたひと時をお過ごし頂ければ幸いです。

ココノマ シーズンダイニング/六本木ホテルS内(ココノマ シーズンダイニング)
六本木と西麻布の中間地点、通称「ニシロクエリア」にある「六本木ホテル S」直営のレストラン。「箸で食べるワインダイニング」をコンセプトに、旬の食材を使った一流の味をお好みのワインと合わせて気軽にお楽しみ頂けます。フレッシュな野菜たっぷりの朝食に、カジュアルイタリアンのランチ。午後のティータイムのあとはゆったり楽しむ気ままなディナー。匠の手で仕上げた自然素材の壁や床に包まれて、誰もが自然とやさしい気持ちになる、そんなレストランです。

side door(サイドドア)
新鮮な素材を皆様に提供するレストランとして「レストランサイドドア」は2000年にOPENいたしました。産地直送した肉、魚、野菜、ハーブを炭火で最高の状態のまま皆様に楽しんでいただいています。

ニルヴァーナ ニューヨーク
1970年、ニューヨーク・マンハッタンで創業し、数多くの著名人に愛され、まるで天国でディナーを楽しんでいるかのようにロマンティックな気分になれるインド料理ファインダイニング「NIRVANA」は、惜しまれつつもその歴史に幕を閉じました。その伝説を新たに、ここ六本木、東京ミッドタウンに復活。その料理は、ニューヨークから届いたカレーのみでは語りつくせない、薫り高きスパイスを操った本物のインド料理。目の前に広がる檜町公園の緑を臨む心地よいダイニングで、本物のインド料理をお楽しみ下さい。